美しい季節の呼び名があります。

a0960_001711

本日6月16日から6月20日頃までは
梅子黄(うめのみきばむ・うめのみきなり)と呼ばれ
梅の実が黄ばんで熟すという意味だそうな。

ちなみに「梅雨」は梅の実が熟す頃の雨「梅雨」から来ている説とか
湿度が高く黴(カビ)の生えやすい時期にふる雨
「黴雨(ばいう)」と「梅雨(ばいう)」と同じ音から来てる説とか諸説あり。

梅の実には疲労回復の解毒作用など様々な効能があります。
これから迎える夏の時期に備え
梅酒や梅シロップ、梅干しなど作ってみませんか?

自然の変化を表す七十二候
日付や曜日に縛られず、季節を感じ時を過ごすって素敵!
我々人間も自然の一部。
自然の流れに沿った暮らしや行いをしていきたいですね。