NHKスペシャル「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」

先日、上記の番組が放送され「長引く腰痛の原因は脳!」
という見出しに思わず食い入るように見入ってしまいしました。

治療しても効果がなく、一度治ってもぶり返すなど長引く「慢性腰痛」に苦しむ人は1400万人と推定されます。
最先端の治療現場では、「脳」のある働きを改善し、慢性腰痛を克服する対策が、大きな成果をあげています。
例えば腰痛への不安を解消する映像を見たり、恐怖心を克服する運動をするなどの対策を取るだけで、改善する人たちがいます。
専門的な心理療法で、極めて重い症状の患者の腰痛が改善するケースも出始めています。
(番組webサイトより引用)

illust4107

現代では4人に1人の割合で腰痛の人がいるそうです。
という私も過去にコルセット(腰痛ベルト)のお世話になった一人です。

一度ぎっくり腰をしてしまうと
またやらかしてしまうのでは?この体勢は腰に負担をかけるのでは?
そんな恐怖から、知らず知らず腰をかばい毎日を過ごしています。

今回見た番組では、最先端の治療現場では「脳」の働きを改善し
長引く慢性腰痛を克服する対策などが紹介されていました。

オーストラリアの病院では薬や手術でも効果が得られない
重度の腰痛患者に対し、3週間にわたり8時間のカウンセリングと運動を
繰り返すという徹底的な行動認知療法を行い成果をあげているそうです。

「また腰痛になったら困る、どうしよう」という
恐怖心が脳にあたえる影響は相当なもの。
実際に痛みを作り上げているわけですから!

すこやかでやすらかな心と体であってこその健康
心と体は繋がっているのだなと改めて思いました。

番組再放送は7月15日(水)午前0時10分~午前1時00分
気になる方は要チェック!

ELL89_ookinahimawari20140812-thumb-1000xauto-17368