800px-Setaria_viridis_P__Beauv__(Enokorogusa-Japanese)

よく道に生えているこの草の名前ご存じですか?
【エノコログサ】と言うそうです。
イネ科の植物で夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尻尾に似ていることから
犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ
漢字でも「狗(犬)の尾の草」と書きます。
そして、俗に猫じゃらし(草)とも言いますよね!

reatarou
若かりし頃(1歳くらい)の連太郎さん。

うちのお猫様たちも、この草で遊ぶのが大好き!
手にエノコログサを持って部屋に入ろうものなら
お猫様、二匹揃って大フィーバー!!
どんな高価なおもちゃよりも、この草で遊ぶのが好きなようです。

そしてこの時期、うちの庭も生命の息吹(雑草)大フィーバー!!

大フィーバー
レッツ☆草むしり