私は数年前から
毎日の生活にフラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)を取り入れています。

フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)ってご存じですか?
もしかしたら、聞いたことがある方や使用している方もいらっしゃると思います。
全く知らない!未知の存在!と言う方もいらっしゃると思いますので
ちょっとだけ説明いたします。

フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)

「バッチフラワーレメディ」は、1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって
開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
38種のバッチフラワーレメディの中から、今の自分の心や感情の状態に当てはまるものを
1~7種類まで選び、必要量を飲むことで内面に調和がもたらされることが期待できます。
そのまま口に垂らしてもいいし、飲み物にいれて飲みます。
※お薬ではありません。

IMG_5991

人間にはもちろん、動物にも使えるので
我が家のお猫様、病院に行く前や行った後は欠かせません。

そんなこんなで、いつもお世話になっております。
先日、うちのお猫様・連太郎(13歳)がお尻のトラブルで急遽病院へ・・・
痛々しく元気のない彼を見ていると、
不安感と心配する気持ちに押しつぶされそうでした。
そんなときに飲んだのが、レッドチェストナットミムラス

そして連太郎さん。動物病院へ行くだけでも多大なストレスなのに
デリケートな箇所に適切な処置、注射、痛さと恐怖の連続。
帰宅後は傷口を気にしてしきりに舐める。ぐったりお疲れモード。
それらのキモチを和らげるためために与えたのが
レスキューレメディ(病院前後)
オリーブ、チェリープラム、ロックローズ、クラブアップルなど。

おかげさまで、現在穏やかにすごしております。

 

知っていればちょっといいかも?というフラワーエッセンス
日常の些細なマイナス感情に自分でささっと対応できますよ。
オススメです♪