誰かの言葉で

イラッとしたとき
カチンとしたとき
シュンとしたとき

心がざわざわと動くときってきっと誰にでもありますよね。

たとえそれが、自分に向けられた言葉でなくても。

PAK51_kakuterusuiteki_TP_V

なんだか、心地よくなかったり
なんだか、心に引っかかったりしちゃうとき

 

そんな気持ちに気がついたら
まずは大きく深呼吸してみませんか?

そして大きく伸び~~~~
(もしも伸びが出来る状況でなければ、深呼吸だけでも)

 

一旦、深呼吸して、体の力を緩めて
魔法の言葉を唱えてください。

「ダイジョーブ、ダイジョーブ」

この魔法の言葉は、ご自分が好きな言葉で構いません。
「イーノ、イーノ」
「マーイッカー」
などなど

なるべく気の抜けるような
笑っちゃうようなそんな言葉が良いかもしれませんね♪

気持ちが落ち着いたら

その味わった気持ちを、きちんと受け止めてあげる。
そうか、傷ついたね、ショックだったねって
自分で自分の傷ついた心に「よしよし」してあげて。

自分の心がどの言葉に反応したのか
どんな風に思ったのか、体のどの部分が反応したのか
客観的に(まるで他人事のように)その時の状況を紙に書き出してみましょう。
感情的にならず、理論的に書く!がポイント

その詳しい話はまた今度にいたしましょう♪

まずは深呼吸して気持ちを落ち着かせることに意識を向けてみてくださいね。