先日の日曜日からインラインスケートを始めました。
練習をスタートさせてから今日で3日目
生まれたての子ヤギからは少し進歩し、転ばない程度に滑れるようになりました。

PP_insk_TP_V
※写真はイメージです。

今日は、とても暖かな日で風をきる感覚が心地よく
ついついスピードを出したくなりますが
まだしっかりストップが出来ない状態なので危なくない程度の速度で滑っています。

 

このスポーツを始めて、自分の重心の置き方のクセが見えてきました。
体重をどこにかけるか、どの部分に重心を持ってくるのかによって
カーブが出来たり、安定したり。
常に中心軸を感じバランスを保つように心がけています。

視線は足元ではなく常に10mくらい先を見ることでふらつかず安定した滑りが出来ます。

 

軸とバランスの重要さ
視線の置き方
これらはこのスポーツに限らず
自分の在り方にも共通するなぁ・・・

自分の軸をしっかり持つこと
バランスを考えること
進みたい方向に視線をむけること
それらが整って、安定し前へ進める

そんな事をぼんやり考えながら
のどかな春の河川敷の風を感じていました。