七十二候 桜始開 (さくらはじめてひらく)

少しずつ桜が咲き始めましたね!
この季節はとてもウキウキします♪

週末にかけて花冷えが続くそうですが
長く桜を楽しめそうですね!

PAK150412030I9A9176_TP_V

今からお花見に行くのが楽しみでたまりません!
毎年、夜桜を見に出かけるのは↓こちら↓

墨俣一夜城

犀川の堤防沿いに千本近くの桜の木!
毎年3月下旬から4月上旬に開催される「すのまた桜まつり」
まつり期間中は一夜城がライトアップされ桜とお城が幻想的に浮かび上がります。

image

桜とお城・・・いいですよねぇ!

所在地 大垣市墨俣町墨俣1742-1     
アクセス <公共交通機関>
JR「岐阜駅」または名鉄「岐阜駅」から路線バスに乗り換え
「墨俣」下車、徒歩10分
<お車>
名神高速道路「岐阜羽島IC」から車で約15分

image
2013年4月3日撮影

「墨俣一夜城」は、木下 藤吉郎(後の豊臣 秀吉)が天下人となる出発点となった城として
全国に知られています。

戦国時代の永禄9(1566)年、織田 信長が美濃の稲葉山城(今の岐阜城)を攻略する際、
信長の命を受けた藤吉郎が、
戦いの要所となる墨俣に一夜で砦を築いたとされる逸話で有名。

桜は、一夜城を巡るように流れる犀川の堤防沿いに植えられ、
樹齢50年を超えるソメイヨシノの並木が2キロメートルにわたって続いています。
城周辺にもたくさんの桜の樹々があり、その数、あわせて1,000本を数えるそうです。