毎月、いろんなお題(テーマ)で
くれたけ心理相談室所属のカウンセラー達がお答えする企画記事
2016年3月のテーマは

【2016年3月のお題】
「ここだけの話、実は私○○なんです」(くれたけ#35)

自分の意外性を語る・・・という今月のテーマ

意外かどうかは分かりませんが
「ここだけの話、実は私、泣き虫なんです」

PAK51_kakuterusuiteki_TP_V

嬉しいときも悲しいときも
感動したときも怒ったときも

感情がグワッと高ぶると直ぐに目頭が熱くなり鼻の奥がツンとします。
大人になった今では、涙を少しコントロール出来るようにはなりましたが
小さいときは感情が高ぶると、すぐ涙が溢れボロボロと泣いていました。
過去にはすぐ泣く自分が嫌で、あまり心を反応させないようにしていた時期もありました。

 

ふと気が緩むと、
テーマパークのパレード見ただけでも感動して号泣
誰かが懸命に頑張っている姿を見て心動かされ号泣
何度も繰り返し読んだ大好きなマンガでも読んで号泣
何度も繰り返し見た大好きなスターさんのさよなら公演の映像をみて号泣

嬉しくても泣く
悔しくても泣く
感動しても泣く
怒っても泣く

涙は心の浄化だね♪と思い
意図的に泣くときもあります。

小さい頃は、すぐ泣く自分が嫌で仕方なかったけれど
大人になった今では、感性豊かな証だな。と思えるようになり自然な反応に任せています。

涙が出そうなのをグッとこらえ、感情をごまかし茶化して見せた昔の自分
素直になれなかったあの頃の自分へ
泣く事ってそんなに恥ずかしい事じゃないよって言ってあげたいですね。