昨日は、スタンダードコンサルテーション研修に参加してきました。

バッチ財団登録プラクティショナーが集い
コンサルテーションのブラッシュアップを図るため
日頃の活動のシェアや、業務の再確認や
知識やバッチ哲学の理解、傾聴スキルなどを
1日をかけじっくりと取り組みます。

私は先日、バッチ国際教育プログラムを卒業し
プラクティショナー登録をしたばかりで
右も左も分からぬ、赤子状態
今回の研修も初参加で、先輩方の意見や活動などの話が聞きたくてワクワクしておりました。

IMG_5991

中でも私が一番楽しみにしていたのが
コンサルテーション実習!!

午後から3人グループになり
聞き手、話し手、観察者(オブザーバー)の役にそれぞれなり
コンサルテーションのロールプレイングをしていきます。

皆さんのコンサルテーションの様子をじっくり観察したり
聞き手になり傾聴し寄り添いレメディを一緒に選んでいったり
話し手になってセッションを通しプラクティショナーの在り方、存在を感じてみる。
とてもとても貴重な体験で、フィードバックでいただく言葉や
他のプラクティショナー役(聞き手)の傾聴、レメディの提案の仕方、着目点など
どれもが感心するばかり!生きた学びは本当に勉強になります。
実習の中で自分の課題も見えてきました。

今回の研修に参加し、改めてバッチフラワーレメディを心から愛しているんだと実感し
より、学びを深め皆様に貢献できるよう、精進してきたい!と強く思いました。

 

バッチフラワーレメディってなに?

バッチフラワーレメディは、イギリスで80年の伝統がある
心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
誰にでも簡単に安心して使え、副作用もなく優しく心を癒してくれます。

バッチフラワーレメディに関する過去の記事はこちら

何気ない毎日に~フラワーエッセンス~
自分で自分を癒す@バッチフラワーレメディ