春うららかな本日、琵琶湖に浮かぶ神住まう島へ行ってきました。

image

竹生島

沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmあまりの小島で、宝厳寺と都久夫須麻神社が祀られています。
宝厳寺の本尊は弁才天と千手観音。
弁才天は安芸の宮島、相模の江島とともに日本三弁天に数えられています。
また、西国三十三所観音霊場の三十番札所として多くの参詣客で賑わっています。
宝厳寺の唐門は秀吉の大坂城の唯一の遺構と伝わり、
都久夫須麻神社の本殿とともに国宝に指定されています。

image image

本当に気候もよく桜も満開!
気持ちの良い風と自然と空気
高いところから見る琵琶湖は美しく
大きく深呼吸して、木々の香りと湖の香りを胸一杯に吸い込むと
なんだかとてもエネルギーが満ちてくる気がします。

image

貴重な文化財も数多く、見応えも十分!!!
宝厳寺本堂(弁財天堂)
五重石塔(重文)
唐門(国宝)(現在修復工事中)
観音堂(重文)
都久夫須麻神社本殿(国宝)
竜神拝所・・・等々
他の社殿より少し小さくて見落としてしまいそうですが
黒竜さんや白巳さんの神社もオススメ!!
ここは絶対にお参りすべし!と個人的には思っています。

image

伝説と歴史とロマンの溢れる神秘的な島
島全体が神域
エネルギーが溢れ神聖な空間

image

竹生島までは観光船で長浜港から30分
これからの季節、オススメしたい観光スポットです♪

image
琵琶湖を眺めカッコつけてどて煮を食べる。
(Photo:marché)