お友達に勧めていただいた本の中にこんなワークがありました。

書き出してみると自分の願いに気づけます

『自分の願い事を10個、なんでもいいので書き出してみる
コツは自分の価値観や常識にとらわれず、自由な発想で書き出してみること
「こんなの叶いっこない」とか「バカげている」という頭の中のブロックを外し
あんなこと、こんなことを思いつく限り書いてみよう』というものです。

 

早速私も、読んでいる本を置きこのワークに取り組んでみたところ
出るわ、出るわで、あっと言う間に20個ほど書き出していました。

現実的な
【自分のセッションルームを持つ】
【白いスーツがシャキッと似合う女性になる】という目標から
もうちょっと未来の
【老後はハワイでのんびり過ごす】という夢
なかには
【朝起きたら庭の雑草が綺麗さっぱり無くなっている】という願望。
大きな夢から、かき氷が食べたいというすぐに叶えられることまでなんでも。

 

いろいろと書いているときに味わった、ワクワク感、幸福感
顔は無意識に口角が上がり、胸の奥から溢れるようなエネルギー
きっと脳内もハッピーホルモンが出ていたと思います。

たくさん本音で書き出すことで自分のしたいことが具体的に見えてきます。
実現化するためのプロセスが見えてきます。

 

これからも定期的に【何でもいいから本音の願い事を書く】ことで
心をワクワクさせエネルギーを高める、そして自分を見つめていく、
そして大いなる存在のサポートも有り難く受け取ろうと思った午後の読書タイムでした。

 

image
とても読みやすい文章であっと言う間に読んでしまいました。
またじっくりと読み返したくなる本です。
目には見えないけれど、大きなサポートを味方につけ
願いを叶えるコツを紹介しています。

願いは、叶うためにある: 「見えないチカラ」を味方につける方法
著者:フクちゃん