毎月、いろんなお題(テーマ)で
くれたけ心理相談室所属のカウンセラー達がお答えする企画記事
今回のお題は

「あなたの秋の楽しみ&冬の楽しみを教えてください」(くれたけ#49)

秋の楽しみは『金木犀の香り』

今朝、窓を開けたら金木犀のとても良い香りが部屋の中に入ってきました。
金木犀の香りを感じるたびに、しみじみ秋を味わいます。
この香りが大好きで、以前金木犀の香りの香水を探したことがありますが
やはり自然の香りには到底及びません。
生きた花からその時その瞬間に放つ香りにはエネルギーが宿っているんだなぁと思います。
私にとって秋の楽しみは
ふんわりと風に乗ってやってくる金木犀の香りです。

kinmokusei4_l

冬の楽しみは『鍋料理』

我が家では冬になると結構な頻度で鍋が食卓に登場します。
美味しいし、お野菜がいっぱい摂れるし、あたたまるし、会話も弾むし
なによりも作るのが簡単! ←ここ最重要

昔々、ヘンな風に尖っていた若かりし頃の私は鍋がとても嫌いでした。
(ひとり鍋は大好物)
自分以外の人の箸がついた鍋を食べるのが嫌だったのか
鍋を囲みワイワイするその雰囲気が嫌だったのか
自分の食べる分量を何故か気にして食べられずにいた自分が嫌だったのか
・・・・今となっては理由は定かではありませんが
家族や仲間と囲む『鍋コミュニケーション』が苦手で仕方ありませんでした。

今では鍋が大好き。
鍋を囲む雰囲気も好きだし、湯気越しに見える風景も好き。
みんなと一緒に同じものを食べるという事もすごく親しみを感じて嬉しいです。
今では年中食べることができるお鍋ですが冬に食べるのはまた別格
寒い時、あたたかい人と一緒に囲む美味しい鍋が冬の楽しみです。

dscf1186