先週の土曜日、10月22日
くれたけ心理相談室に所属するのカウンセラー仲間と一緒に駿河路を満喫してきました。

駿河国総社 静岡浅間神社

image

浅間神社、神部神社、大歳御祖神社の三社を総称して、静岡浅間神社
通称『おせんげんさま』と親しまれている神社です。

他にもたくさんの神社や見どころがありすべてを回りきれませんでした。

image

この急な100段階段を上った先には麓山神社
ちなみに地元高校の部活動等のトレーニングで
この階段を利用される事があるとガイドさんから聞きました。
それは、めちゃくちゃ足腰鍛えられると思います。

日本平

こちらで静岡名物目白押しのお食事をいただいてから
ロープウェイに乗り久能山東照宮へ

imageimage

茶そばに桜エビのかき揚げ(&抹茶塩)しらす、黒はんぺん等々のお料理
そしてデザートには安倍川餅
盛りだくさんのボリュームでお腹いっぱいです。

家康公が眠る 久能山東照宮

久能山東照宮の御神祭は
僧正一位 徳川家康公
相殿 僧正一位 豊臣秀吉公
相殿 僧正一位 織田信長公

家康さんだけかと思ったら、おなじみ三英傑!

image

総漆塗り、極彩色のとてもとても美しい社殿、至るところに葵の御紋。

image

清水次郎長菩提寺 梅蔭禅寺

梅蔭禅寺には清水次郎長が眠っています。
実は私、清水の次郎長さんが何をした人なのかまったく知りませんでした。
ざっくり大まかに言うと、賭博の親分さん。義理と人情の人。
地域のために貢献し晩年は開墾事業に没頭、社会公益のために尽くした方。

image

次郎長さんの像は、駿府城の石垣から町を見ている様子だそうな。

羽衣の松 三保松原

image

羽衣の松の前で集合写真

image

松林を抜けると砂浜、そして海
しばし波の音を全身で聞き入る時間。

imageimage

海なし県在住の私は海を見るとすごく心が躍ります。

心の目で見る富士山

今回の目的の1つは富士山を見ること。
物理的の目には富士山は映りませんでしたが
心の目で見るとそれはそれは美しい霊峰がそびえ立っています。

image

ゆっくり、くつろいだ表情の仲間達と過ごすとても充実した1日でした。

 

今回お世話になったのは、しずてつバスの定期観光【するが満喫コース】
とても丁寧でわかりやすい説明で、道中をきめ細やかにガイドしてくださいます。
バスの移動中もたくさんの見どころを紹介してくれるので、存分に楽しめる内容です。
静岡で観光される際には是非に♪