くれたけ相談室【2015年6月のお題】
あなたの「克服した時」のこと、教えてください。(くれたけ#18)

私が克服したこと
それは「ピクチャーロジック」

ピクチャーロジック、お絵かきロジック(おえかきロジック)は、
縦と横の数字をヒントに塗り潰すマス目を割り出し、そのとおりに塗り潰していくと、
最終的にが浮かび上がるタイプのペンシルパズル
ののぐらむ、イラストロジック、ピクロスとも呼ばれている。(Wikipediaより)

2015y06m12d_191602480

ものすごく苦手だったこのパズル(お絵かきロジック)
横と縦の数字を見るだけで
「イィィィィィィィィ!!!」と頭を掻きむしる程の数字アレルギーな私

そんな、パズルをとあるゲーム作中の謎解きで
どうしても解かなくてはならなくなったのだ。
このパズルを解かなければ、ゲームのストーリーは進まない・・・

ぐぎぎぎぎぎ・・・・
ゲームはしたいがパズルはご免!!
ジレンマと闘うこと数日(この間ゲームを中断)

やむをえなく、解き方の説明を読みパズルに取りかかる・・・
クッ・・・
苦痛この上な・・・い・・・?

あれ?おや?
なんだか楽しいぞ??
それ以来、ドハマリしまして
今では大好きなパズルのひとつです。

食べず嫌いならぬ、パズル解かず嫌い。

見かけ(数字)だけで判断しちゃダメよ♪ってことなのね。

克服の原動力は、いつでも試練の先にある光を求める力!
えぇ!クリアしましたとも、やりましたよ!レイトン教授!